仮想通貨|モナコイン・Bitzeny(ビットゼニー)|よもやま話

仮想通貨・モナコイン・Bitzeny(ビットゼニー)・ビットコインなどについてアレコレ語ってみようと思います

bitbank

仮想通貨全般

【マイニング変態パーツ】1つのマザボでグラボ6枚

投稿日:2017年11月20日 更新日:

夢のグラボ6枚刺し

マイニング末期患者になるとグラボをいっぱい付けたくてしょうがなくなります。

そんな諸兄にはこれ。

BIOSTAR TB250-BTC

もっと付けれるマザボもあるそうなのですが、コスパ的にはこれが最適解かと。

しかし、もうココまで来るとマイニングとしか使えないPCになりますな。

こんなPCでOffice使って仕事してるやつがいたらハブられますよ。きっと。

そしてこれ。
1x-16x拡張ライザーアダプターカード(6個入り)

これでたくさんのグラボが付けれるはずです。

GTX-1080等の電力をよく使うグラボの場合は電源ボックスをよく考えて買いましょう。

ついつい癖で利益計算してしまう

電力まで考えたコスパはGTX-1080が良いと言われてるので、1枚6万円としてグラボだけで36万円。

安く作れれば40万くらいでできるかな~。

1枚あたり47MH/s×6枚として282MH/s。モナコイン330枚/月くらい?1モナー300円だとして99,000円/月です。

電気は180W×6枚として1080Wですね。電源は1200Wくらいいりますね。

1200ワット(W) を24時間 x 30日 使用した時、約23,328円

利益は75,672円/月くらいですな~。ペイまで5ヶ月くらい。すげえ。

実際はもうちょっと効率落ちるかも。難易度に左右されますね。

ペイした後が楽しみそうなPCができそうですね~(๑´ڡ`๑)

 


モナコイン寄付アドレス:


bitbank

-仮想通貨全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

Amazon Web ServicesがConsensysと提携|Ethereumを搭載するKaleidoを発表

Amazon Web ServicesがConsensysと提携|Ethereumを搭載するKaleidoを発表   イーサリアムはAmazonが味方についたようですね。 リップルとの関係も …

米仮想通貨取引所Coinbase:日本進出の舞台裏と展望を語る

米仮想通貨取引所Coinbase:日本進出の舞台裏と展望を語る   はっはーー 米国最大手取引所のコインベースが日本に来るんですねえ。 日本の取引所さんたちもウカウカしてられませんね。

ビットコインの次の座を狙える仮想通貨

Contents1 第一位 ビットコインキャッシュ2 第二位 リップル3 第三位 ネム(XEM)4 番外編)モナコイン なーんて壮大なタイトルで書いてみますが、私が勝手に予想するだけです(๑´ڡ`๑) …

国産コインチャート一括確認サイト「くにこ」

国産コインの状況が一発で確認できる! いままでありそうでなかった国産コインだけを集めたチャートサイトです。 くにこはこちら。 こうやってみると、国産コイン増えましたよねえ。 やっぱ、モナコインがだいぶ …

ビットコインが”22年までに25万ドルに達する”と米投資家が予想

ビットコインが”22年までに25万ドルに達する”と米投資家が予想   マジか! リップル買い増しや!(わらう)

現在のレート情報

現在のレート情報



相互リンク様

相互リンク様

50代初老女の仮想通貨奮戦記(目指せわらしべ長者) → 嫁様のブログ。草コイン中心。一発当てたいならご参考にどうぞ。ご利用は計画的に。

楠木さん家の中学受験「珍」観察日記 → 中学受験で知ったこと、解ったことを珍事件と交えてレポされてます。

現代紙幣にサヨナラした30代女子のブログ → 「マイニング女子」というパワーワードに惹かれて読ませていただきました!自作リグからNiceHashの使い方まで深く掘り下げているブログです。ご参考にどうぞ!

Twitter でフォロー

人気記事TOP5

カテゴリー

このブログのRSS

RSS フィード RSS - 投稿