仮想通貨|モナーコイン・Bitzeny(ビットゼニー)|よもやま話

仮想通貨・モナコイン・Bitzeny(ビットゼニー)・ビットコインなどについてアレコレ語ってみようと思います

BitZeny

BitZenyの採掘方法&換金方法

投稿日:2017年12月10日 更新日:

なんだかんだ言っても仮想通貨は伊達と酔狂!

ご利用は計画的に!と、いつものやつを言ってから説明していきますわ!

時間と電気を無駄にしたとか言われても知らんからね!

 

BitZenyの採掘方法

まず前提としてWindows10です。

Macでも採掘方法があるらしいのですが、当方Macでハードを使って実験できる環境がないので不明です。

BitZenyはウォレットクライアントでもソロマイニングが出来る珍しい通貨です。

が、しかし掘れ高を考えるとプールマイニングを使ったほうが安定しているでしょう。

なので、今回はプールマイニング前提で話をすすめます。

 

プールのアカウントを取得

https://lapool.me/bitzeny/

※Lapoolのユーザー数が激増しているらしいので寛永通宝をオススメします。

 

右上の「Guest」→「利用登録」で必要事項を登録します。

サインアップした後、左側メニューで「ワーカーの編集」を選びます。

「新しいワーカーを追加」欄でワーカー名とパスワードを入れ、緑色の「ワーカー追加」ボタンをクリックします。

ワーカー名はPCの名前(私の場合はdaisuke_hp)等を入れておくとあとでどのマシンがどれくらい掘ったかがわかりやすいです。

後、「アカウントの編集」で「払い出しアドレス」「の値を変えておくことをオススメします。

払い出しアドレスは受取アドレスです。ウォレットのアドレス(後ほど作り方を記載します)を入れておくと良いでしょう。

は50くらいにしておくと50ZNY掘れたときに自動で払い出しアドレスにZNYを送ってくれます。

ただし0.1ZNYの送金手数料がかかるようです。

 



 

 

マイナーを手に入れる

http://bitzeny.org/

ここから「Download Miner」の通常版マイナーをダウンロードします。

上記ダウンロードしたファイルを解凍して、「ProgramFiles」などに入れます。

minerd.exeのあるフォルダにメモ帳などでバッチファイルをつくります。

ファイル名はstart.batなどでいいでしょう。

バッチファイルの中身は

minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://bitzenypool.work:19666 -u ユーザー名.ワーカー名 -p パスワード
pause

こんな感じです。

ユーザー名はプールでアカウント登録した際のユーザー名で、ワーカー名はワーカー登録したときの名称です。

これらを.(ピリオド)でつなげます。パスワードはワーカー登録時のパスワードです。

batファイルをダブルクリックで動かしてみると、しばらくしてハッシュレート値が表示されると思います。

yay!と表示されていれば無事掘れてますのでご安心を。

 

一旦、ZNYを保存するためのウォレットを作ろう

ZNYを保管するための財布である「ウォレット」を用意します。

http://bitzeny.org/

こちらの「Download Wallet」でウォレット「Win64bit通常版」をダウンロードすると良いでしょう。

インストールして立ち上げると、ブロックチェーンの同期をはじめます。同期は丸一日ほどかかったと思いますので、作業でもしながらつけっぱなしにしてください。

「受信」をクリックすると受信アドレスを作れます。

「ラベル」だけ入力します。とりあえず今回は「プールマイニング」と入力しておきます。

「RequestPayment」をクリックすると、プールマイニングと名の付いた受取アドレスが作られます。

こんな感じで表示されるので、ダブルクリックすると、QRコードと受取アドレスが表示されます。

「アドレスをコピーする」をクリックするとクリップボードにコピーされますので、受取アドレスを記入するときに便利です。

尚、こちらはソロマイニングでなければ、ずっと立ち上げておく必要はありません。

送金など、必要なときだけ起動する感じでOKです。

 

どこで換金するの?

取引所で換金します。

https://c-cex.com/

追記)2017/12/16

https://crypto-bridge.org/(クリプトブリッジ)

または https://stocks.exchange/(ストックエクスチェンジ) にしたほうが無難なようです。

 

クリプトブリッジのほうが日本語使えるし、分散型取引所なので安心度が高いかな?

crypto-bridgeはベータ版で、2018年分散型に移行だそうです。

C-CEXではGOX(取引所内での通貨消失)や不具合が頻発しているようですYO。

追記) ※2018年5月にZNY取引中止が決定しました。

 

こちらで換金するのですが、ビットコインやイーサリアムぐらいしか基軸になりそうな通貨がありません。

crypto-bridgeならZNY→MONAが可能なので、MONA送金できます。送金手数料が激安です。

なので、ここで送金できる通貨にしてからビットバンクZaifなどで円に換金するのが今のところの方策となります。

ビットバンクはサーバー安定・取引開始までが早いです!

 

Zaifは郵送手続きに時間がかかるのでビットバンクを先に登録しといたほうがいいです。

 

まとめると、

ウォレットから送金 → crypto-bridge → モナコイン(ビットコインキャッシュでも可)に替える

→ ビットバンク または Zaifに送金 → ビットバンク または Zaifで銀行に出金

という流れになります。

 

ZNYの使いみちは?

今のところTwitterなどの投げ銭くらいしか思いつきませんw

Nice発言や素敵なお絵かき等に投げ銭しましょう!

投げ銭はぜにぃ姫を使います。

 

以上、いかがでしたでしょうか?

まだまだこれからのBitZenyに皆さんが注目してくれれば幸いです!(๑´ڡ`๑)


広告クリックで助かる命があります(ワシの命w)


↓ 下記のコインで寄付オナシャス TIPBOTの使い方はこちら ↓

モナコイン寄付アドレス:
XEM寄付アドレス:

-BitZeny
-

執筆者:


  1. verju より:

    自分もモナ掘ってるマシンでゼニー掘ってますよ。
    全CPU使うのもアレなんで、以下のように4コアのうち半分使っています。

    minerd.exe –threads=2 -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ユーザー名.ワーカー名 -p パスワード

  2. 管理人 より:

    なるほど~スレッド節約もいいなあ(๑´ڡ`๑)
    でも、今のところフル稼働でも問題なさそうなのでちょっとでも多く掘れるよう頑張ってみますw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Bitzeny】リアルゼニー、ゲットしました!

ああ~かっこええんじゃ^~ いつも使ってるセカンドバッグにつけてます(๑´ڡ`๑) ↓ こちらで購入可能です ↓ https://zenymono.official.ec/items/9547793 …

【ゼニポタ】Bitzenyが飛翔しそうなサービス開始か?

ゼニポタってサービスが始まるらしい おそらく「ビットゼニーのポータル」の略であろう、 ゼニポタ https://zenypota.net/ が発表されています。 オンラインウォレット フリーマーケット …

cpuminer、バージョンアップしてくださいね!

バージョンアップできますよ ビットゼニーを採掘する時に使うcpuminerがバージョンアップされています。 ある程度のマイニング高速化が見込めますよ! GitHubからNewZNYminer_Win- …

こつこつ採掘!BitZeny

Contents1 BitZenyって何?2 なんで今BitZenyなの?3 どれくらい掘れるの?3.1 追記)2017/12/12 BitZenyって何? 仮想通貨の一つです。twitterでは「ぜ …

現在のレート情報

現在のレート情報



相互リンク様

相互リンク様

50代初老女の仮想通貨奮戦記(目指せわらしべ長者) → 嫁様のブログ。草コイン中心。一発当てたいならご参考にどうぞ。ご利用は計画的に。

楠木さん家の中学受験「珍」観察日記 → これも嫁様のブログ。娘の中学受験で知ったこと、解ったこと、娘の珍事件を交えてレポしてます。

現代紙幣にサヨナラした30代女子のブログ → 「マイニング女子」というパワーワードに惹かれて読ませていただきました!自作リグからNiceHashの使い方まで深く掘り下げているブログです。ご参考にどうぞ!

Twitter でフォロー

人気記事TOP5

カテゴリー

このブログのRSS

RSS Feed RSS - 投稿