仮想通貨全般

コラム:仮想通貨の値がどこまで上がるかを考える(リップル編)

投稿日:2018年1月31日 更新日:

あくまで一考察として見て下さい(文句言わないでよ!)

  1. 経済がをよくわかっていない私が、仮想通貨がどこまで値が上がるかを真面目に考えてみようと思います。
  2. ものすごくざっくりした指標です。
  3. 別の視点からも考察できるので、あくまで現在流通しているお金に替えると・・・という視点です。

 

米ドルの流通量から考える

米ドルの流通量は約1541兆円

リップルが仮に米ドルに置き換わろうとするならば、

リップルトークン(XRP)の発行数は1,000億なので・・・

1XRPあたり15,410円って感じです。

 

ドル建ての送金でブリッジ通貨(置き換え用の通貨)になった場合の最高値でこんな感じですな。

 

世界中で取引するなら・・・

円、ドル、ユーロを合計すると4,413兆円

上記と同じように、リップルが円・ドル・ユーロの合計になり変わるとすると

1XRPあたり44,130円って感じですね。非常にわかりやすい。

まあ、無いけど!(笑)

 

つまりどういうことだってばよ

価格に根拠はない、という前提で申しますが。

今後5年くらいで一部の大企業、銀行がリップルネットワークを使うと予想されています。

ですので、2~3,000円は割と行くんじゃないかなあと。

 

1XRP=15,000円以上になった時点で、完全に世界で認められたと言っても良い指標ではないでしょうか。

そして、最大で1XRP=40,000円くらいまでは上がるポテンシャルを持っていると言ってもいいんじゃないかと思います。

 

しかし、個人的にはここまでXRPの独壇場になるとは考えていないので、まずは上がっても2,000くらいなのかなー・・・と勝手に思っています。

 

これについては色々ご意見伺いたいなあ・・・と思ってます(๑ˇεˇ๑)


広告クリックで助かる命があります(ワシの命w)


↓ 下記のコインで寄付オナシャス TIPBOTの使い方はこちら ↓

モナコイン寄付アドレス:
XEM寄付アドレス:

-仮想通貨全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

仮想通貨投資を通じてわかったこと

Contents1 ちょっと今までのことを振り返ってみます2 当時日本語での満足な情報がまだまだ少ない状態3 仮想通貨の未来を感じる2銘柄4 コミュニティと実用性の大切さ5 仮想通貨を通じてわかってき …

【Zaif】近畿財務局からの業務改善命令について

近畿財務局からの業務改善命令について   顧客対応の遅れ、サーバー落ちが結構激しかったですからね・・・。 改善されることを期待しています。

【仮想通貨】年末年始にかけてビットコインを予言しよう。

【仮想通貨】年末年始にかけてビットコインを予言しよう。 http://coinmatomesokuho.blog.jp/archives/4874935.html いやー、この通りになってくれたら本当 …

ノルウェー中銀、デジタル通貨発行に向けたホワイトペーパーを公表

ノルウェー中銀、デジタル通貨発行に向けたホワイトペーパーを公表   日本も早く補助通貨の動きが出てほしいですね。  

元経済ヤクザが昨年末に「仮想通貨」を手放した理由 – 現代ビジネス

元経済ヤクザが昨年末に「仮想通貨」を手放した理由 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54697   現代ビジネスに情報ソースとしての価値があるのかどうか …

現在のレート情報

現在のレート情報



相互リンク様

相互リンク様

50代初老女の仮想通貨奮戦記(目指せわらしべ長者) → 嫁様のブログ。草コイン中心。一発当てたいならご参考にどうぞ。ご利用は計画的に。

楠木さん家の中学受験「珍」観察日記 → 中学受験で知ったこと、解ったことを珍事件と交えてレポされてます。

現代紙幣にサヨナラした30代女子のブログ → 「マイニング女子」というパワーワードに惹かれて読ませていただきました!自作リグからNiceHashの使い方まで深く掘り下げているブログです。ご参考にどうぞ!

Twitter でフォロー

人気記事TOP5

カテゴリー

このブログのRSS

RSS Feed RSS - 投稿