仮想通貨|モナコイン・Bitzeny(ビットゼニー)|よもやま話

仮想通貨・モナコイン・Bitzeny(ビットゼニー)・ビットコインなどについてアレコレ語ってみようと思います

bitbank

仮想通貨全般

仮想通貨の次は仮想国家

投稿日:2018年2月3日 更新日:

未来国家エストニアが国をあげてICOを検討中、対して全面禁止の中国、ICOの未来について

http://www.crypto-currency.work/entry/2017/09/07/183219

 

仮想通貨が本当に認められる世界に変わるためには、在来国家が足枷となる、と説く方がいます。

 

未来を先行くエストニアは、まず国のお金自体を仮想通貨にし、ゆくゆくは仮想国家建設を打ち立てるようです。

2重国籍OKならエストニア国民になるのも悪くないな・・・w

 

エストニアの方が日本の登記システムを見て落胆したという話を聞いたことがありますが、もはやITでは完全に中国にも置いていかれてる感がありますね。

 

大国にいじめられて「俺達が生き残る術はバーチャルにあり!」という新戦略を打ち出したエストニア、カッコイイ!!

 

エストニア・バンザイな記事はこちら

エストニアもっと知りたい!という方はこちら


モナコイン寄付アドレス:


bitbank

-仮想通貨全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

コラム)お金って何か、を考える

Contents1 お金って何?2 信用を認めるのは誰?3 仮想通貨は信用に足らない?4 仮想通貨の通貨としての信用とは4.1 はじめての貨幣は石や貝だった4.2 希少価値のある貨幣制度へ4.3 金本 …

実家の父親も仮想通貨ビットコインに熱視線

実家の父親も仮想通貨ビットコインに熱視線 http://toyokeizai.net/articles/-/203406   あるあるな話でアレなんですが、 「儲かるんやったらやったろ」 っ …

サンタクロースも仮想通貨!

ロシアの「サンタクロース」 独自の仮想通貨をつくりたい https://jp.sputniknews.com/russia/201712044344087/ かの有名な「サンタクロース」さんも仮想通貨 …

嫁の$PACが帰ってくるまでの壮大な物語(GOX回避)

Contents1 事の始まり2 PACのハードフォークがありまして3 しかし償還されなかった4 もう一度問い合わせてみた!5 返事キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!6 とはいえ、PACがSCAMでは …

各国規制者達はビットコインとブロックチェーンを自由にするべき?

各国規制者達はビットコインとブロックチェーンを自由にするべき?   仮想通貨を悪用されないように、一定の規制は必要です。 また、悪用されないようにセキュアな技術を推進しなければいけないという …

現在のレート情報

現在のレート情報



相互リンク様

相互リンク様

50代初老女の仮想通貨奮戦記(目指せわらしべ長者) → 嫁様のブログ。草コイン中心。一発当てたいならご参考にどうぞ。ご利用は計画的に。

楠木さん家の中学受験「珍」観察日記 → 中学受験で知ったこと、解ったことを珍事件と交えてレポされてます。

現代紙幣にサヨナラした30代女子のブログ → 「マイニング女子」というパワーワードに惹かれて読ませていただきました!自作リグからNiceHashの使い方まで深く掘り下げているブログです。ご参考にどうぞ!

Twitter でフォロー

人気記事TOP5

カテゴリー

このブログのRSS

RSS フィード RSS - 投稿